日帰り懇親会 平成29年10月21日

『久留米絣とお茶を愉しむ会』

森山虎雄氏の工房と星野村のお茶の文化会館、古陶星野焼展示館、星野製茶園を訪ねる旅に出ました。
出席者は33名でした。

■藍森山工房の見学


染:森山虎雄氏による藍染の説明を聞きました。8月の勉強会でも松枝哲哉氏から藍の講習を受けていましたので現場の作業が理解しやすく、藍染と久留米絣について多くの知識が得られました。

機織

織:森山富子氏による織についての実技指導を受けました。久留米絣を織るときに「久留米の絣節」を歌われました。今ではこの歌を伝承できるのはこの方だけだそうです。また、氏は平成28年度「黄綬褒章」を受賞されています。

集合写真

森山虎雄、富子先生といっしょに記念撮影

■矢部川城での昼食

矢部川城 昼食

心が洗われるような広々とした景色の中でおいしい料理をいただきました。各テーブルはにぎやかな会話で盛り上がっていました。

■星野村めぐり

茶の文化会館は重なり合った山間にたたずむ外観、館内ともに特徴のある建物です。そこの茶房で抹茶やすすり茶をいただき、星野製茶園でもいろいろなお茶を味わいました。お茶菓子やお急須などの楽しい買い物もできました。

陶器展示館 泉先生の説明

古陶星野焼展示館は窯型の個性的な建物です。江戸時代中期以降の逸品が展示されており、係の方からその説明を聞きました。

◆日頃かかわるいろいろな着付けからの緊張を、心と身体から癒してくれるような旅でした。!