平成 26 年 11 月 9 日(日)ホテルニュープラザ久留米において創立 40 周年記念きものショーを開催しました。「きもの文化の伝承」というテーマのもとにきもののもつ伝統文化、現代のお洒落着としてのファッション性、私たちの町の伝統工芸品である久留米かすりのきものなど多方面からきもの文化を紹介しました。
モデルさんと着付け師、そして観客の皆様の暖かい見守りのなか、こころのかよったきものショーが展開されました。
ショー終了後、観客の方から多くの嬉しいお言葉をいただき、今回かかげました「きもの文化の伝承」ということに、協会はなお一層努力していこうと思っています。
 
 1. 人生の節目(通過儀礼)のセレモニー
 
 私たちの人生は「きもの」ともに過ごしている・・・といっても過言ではないほど人生の節目・節目には、「きもの」によって人生のストーリーが描かれています。
 
 2. 慶びの装い
 
 装いによって「慶び」「華やかさ」を演出するきもの・・・ 着用する「きもの」によって、周囲の方々とも「慶び」を共にできます。 さらに〔礼装の着付けと帯結び〕の実技を披露。
 
 3. 着物バラエティー
 
 私たちの日常を「きもの」でおしゃれに楽しむことができます。
 
 4. 人生の節目の…弔事の装い
 
 謳歌した人生を「礼をつくして」装う
 
 5. 伝統とともに…久留米かすり
 
 織元さんもご参加いただいて、久留米かすりの魅力をいろいろなきものと帯結びで紹介。
 
 創立 40 周年の節目を迎えました西日本きもの専科コンサルタント協会は久留米に拠点を置き、これからも全会員が力をあわせて、教室や地域の活動を通して「きもの文化の普及」「技術の伝承」に弛まない努力を続けていきます。
 
→ホームへ戻る