2011年8月1日(月)  定例勉強会
きもののリメーク(裄・袖丈・着丈修正など)について
 1.いろいろなリメーク手法
お母様やお祖母様から譲り受けたきもの、生地が弱ってきたきものなど、リメークして
また着られるように勉強をしました。
 
 リメーク手法
 
2.袖丈、裄などの直し例(ゆかたや単衣のきもの)
 袖丈などの直し例
 袖を取り外しての丈直し、袖の丸みや裾のくけ方など。
 脇の縫い目
 脇の縫い目をほどいての幅直し。
 
 他にも居敷当ての選び方や、帯の柄調整など、本を見ているだけでは分かりにくいところを
実際に見せていただきました。

まとめ
・リメークの前に、まずそのままで使い方を考えてみては?
・最初は惜しくないきものから始めること。
・表にひびかなければ別布で継いでも、縫目が多少荒くても大丈夫。
・仮縫いをしたり、アイロンでしわを取るなど手間をかけるほどきれいに仕上がります。
・袷は素人には難しいので、思い切ってプロに任せましょう。


 ホームへ戻る